植木の移植について::植木剪定・庭木のことなら植木屋・平野造園(横浜市・藤沢市・鎌倉市他)

植木剪定・庭木のことなら植木屋・平野造園(横浜市・藤沢市・鎌倉市他)

主な営業エリア


神奈川県

横浜市・藤沢市・鎌倉市・

茅ヶ崎市・綾瀬市・

他地域も対応致します。

詳しくはこちらから

植木屋・剪定・植木・庭木・植木職人・横浜市・藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・綾瀬市・大和市・寒川町・平塚市・逗子市・中郡・海老名市他・庭師・剪定・伐採・移植・施肥・消毒

樹木の移植、植込み作業では、樹木の現在の健康状態や環境を見て、新たな場所でも元気に成長できるようにしてあげることが大切です。

横浜市Y邸施工現場
溝堀り
植木・移植
根巻き
植木・移植


根鉢の鉢径の位置だしをしてから、幹を中心に根鉢の側面に垂直に溝を掘っていきます。
根巻きは、根の乾燥を防ぎ、細根を促進し、根と鉢土を密着させる為の大事な作業です。根の処理をした後、コモ、麻布などでしっかり包み、麻縄でミカン巻きやたる巻きを行います。

植え付け
植え穴を広めに掘り、樹木を立て込みます。
弊社では水ぎめ施工します。2/3土を埋め戻した後、水を注ぎ泥水になった状態で棒などで突きながら根鉢のまわりに土が行き渡るようにします。
水が流れださないよう根鉢部分の外側に堤を(水鉢)つくります。

養生
唐竹や丸太を用いて、生垣などの列植では布掛け支柱、中木、高木では八つ掛け支柱、懸崖 のように植え込む場合は頬杖支柱を行い、完成です。

植木屋メニューへ




植木剪定・庭木のことなら横浜市・藤沢市・鎌倉市他対応の植木屋・平野造園HOMEへ

提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所.